シミ 薄くする

シミを薄くする美白化粧品の選び方

MENU

シミを薄くするにはどうしたら良い

出来てしまったシミを薄くするためにはどうしたらいいのでしょうか? シミの原因となっているのは細胞に溜まってしまっているメラニン色素です。 実はその細胞の中からメラニン色素を消すということは通常はできないんです。

そこで、一番良い方法としてはメラニン色素が含まれている細胞をできるだけ早く排出することになります。 お肌のターンオーバーと言われているお肌の細胞の生まれ変わりを促進することで、このメラニン色素を含んだ細胞の排出を促進してくれます。

ですが、沈着してしまったシミの場合には、美白成分を含む美白化粧品を使うという方法や、サプリメントで美白効果のある成分を積極的に取り入れることで、少しずつシミを薄くしていき、徐々にシミのないお肌を取り戻すという方法をとることが出来ます。

また時にはシミのことを忘れ、ストレスをためないということも大切になります。 実はストレスもシミを濃くする原因の一つになっています。 リラックスることでお肌の代謝も上がりますので、メラニン色素が含まれた細胞の排出を促すことにもつながります。 人気の美白化粧品は?

美白化粧品で失敗しないために

少し前に美白化粧品を使ったことによって、お肌の表面に白い斑点が出来てしまう「白斑」被害が出てしまったというニュースがありました。 美白化粧品を使うことで逆にお肌のトラブルを引き起こしてしまう危険性があるというのはちょっと怖いですよね。

また、美白化粧品といっているのに、まったく美白効果を実感できないという化粧品も実はあります。 美白化粧品で失敗しないためにはどうしたらいいのでしょうか?

まず美白化粧品の効果をチェックしてみてください。 美白化粧品には、しみやくすみなど今起こっているメラニン色素の沈着によるトラブルを改善する美白と、メラニン色素が生成されるのを抑制するタイプの美白があります。 白い肌をキープしたいという場合には、メラニン色素の生成を抑制するタイプを、メラニン色素の沈着を改善していきたいという場合には、改善するための美白化粧品を選ぶということが大切です。

また、どのような美白成分が入っているのかという点にも注目してみることが大切です。 一般的な美白化粧品は、メラニン色素の生成を抑制する成分が含まれていることが多いという点も忘れないようにしてください。 おすすめのシミ消し化粧品

美白におすすめのサイエンスコスメ

サイエンスコスメという名前を聞いたことがある方はどのくらいいるでしょうか? 時期流行したドクター監修によるドクターズコスメとは異なり、サイエンスコスメは科学者や研究所など化学的な研究・データに基づいて作られているコスメで、コスメを作り出しているメーカーの研究所が独自に開発したテクノロジーを採用して作り上げられていくものになります。

美白効果が高いと言われているサイエンスコスメとしては、ブラインア・ケアー博士が最高研究開発責任者として開発を行ったビーグレンのQuSomeのシリーズがあります。 ビーグレンのQusomeシリーズは美白成分のハイドロキノンが配合されているサイエンスコスメとして非常に有名です。

ハイドロキノンは医療分野の美白成分として使われてきた実績のある成分です。 現在は一部の美白化粧品にハイドロキノンを含むものが出てきていますが、ハイドロキノンを化粧品として使い始めたのは、このビーグレンのQusomeシリーズが初めてだったとも言われています。 またPOLAのホワイトショットなども美白におすすめのサイエンスコスメになっています。

更新履歴